- Blog記事一覧 -かまくら作りフィットネス

かまくら作りフィットネス

2018.02.14 | Category: 体力向上,日常

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。
体のパフォーマンスを高める方法、肩こりや腰痛に困らない正しい姿勢づくりを中心に指導しています。

週末の連休に子供たちを連れて実家の飯山に行きました。
目的は、子供たちが「雪遊びをしたい」とせがむため・・・

という事で、今年は特に雪が多い飯山の実家で子供と一緒にかまくら作りをしました。

せっかく、かまくらを作るなら
かまくら作りの大変さを運動強度で表したいと思い、マニアックながら心拍数を測定しました。

<目的>
からくら作りの大変さを科学的に証明するため

<日時>
2月11日(日)11時過ぎから

<天気>
くもり時々晴れ

<場所>
飯山市の実家の庭

<参加者>
父(私)、息子1(小4)、息子2(小2)

作る前の状態

今回は、雪が多かったので、雪の壁に穴を掘る洞窟型のかまくら作りに挑みました。

スコップでひたすら作業すること30分後

子供たちは全く手伝わずに完成
この二人はずっと雪合戦していました

30分近くかかり子供二人が入れるくらいの大きさ

運動強度の心拍数は

最高心拍数は143拍で私の年齢からすると最大心拍数の80%くらい

手首で心拍数をとるので、スコップを使うような手首の動作だと途中でうまく計測することができませんでした。
でも開始から10分ほどで暑くなり、上着を脱ぎながら孤軍奮闘しました。

心拍数がだいぶ上がったところで低い姿勢で同じ動作だったので腰も痛くなり休憩しながら実施。
単純に棒グラフを見ると、水色が脂肪燃焼の運動強度、緑色が体力向上の運動強度。

かまくら作りも、以前紹介した雪かきと同様にフィットネス効果は十分にあると実証することができました。
そのために疲れるんです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体にあったマンツーマンの運動指導はこちら

冬の間にパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております