- Blog記事一覧 -なぜ足の裏で体が柔らかくなるのか?

なぜ足の裏で体が柔らかくなるのか?

2018.02.19 | Category: ストレッチ

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの17年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

本日指導をさせて頂いた女性のお客様は、体が硬いことに悩まれていました。
年齢的にも、これからいろいろな部分が痛くなってくるのではないかと心配になっていたそうです。

この女性の方は確かに体は硬かったです。
写真のよう前かがみ姿勢をしてもらっても床には指先がつきませんでした。

でも、普通のストレッチを行う前にあることを行って頂きました。
それにより、柔軟性がかなり改善しました。

何をしたかというと、足の裏を柔らかくしてもらいました。

足の裏をテニスボールでゴロゴロとマッサージしてもらいました。

このテニスボールで足の裏をゴロゴロマッサージした後には、床に指先がつくようになりました。
更にこの後にストレッチを数種目行うと、指の関節を曲げた状態でも床につくようになりました。

なぜ、足の裏を柔らかくすると柔軟性が改善するのか?

それは、前かがみ姿勢の時に引き伸ばされる筋肉と足の裏が筋膜という膜でつながっているからです。

写真のように、筋膜が
足の裏→ふくらはぎ→太もも裏側→お尻→腰→背中→首→頭→おでこ

足の裏からおでこまで筋膜という膜でつながっているのです。

このために、足の裏をほぐすと前かがみ姿勢の動作が楽になります。
もちろん、全員がそうなるわけではなく足の裏が硬くなっている人はかなり柔軟性が改善できます。

あなたも同じように、体が硬くて悩んでいるようでしたら足の裏を柔らかくほぐしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

春までにパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております