- Blog記事一覧 -小学に質問しました、腹筋背筋の役割とは? 

小学に質問しました、腹筋背筋の役割とは? 

2018.02.21 | Category: パフォーマンスアップ,体幹トレーニング,外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの17年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、スワンプロジェクトのフィジカルトレーニング指導で長野市のホワイトリングに行きました。
シーズン中という事もあり、参加者が少なかったですがフィジカルトレーニング+体のケアを中心に指導をさせて頂きました。

担当する小学5・6年生に「腹筋や背筋の運動は何で必要なの?」と質問しました。

「筋肉が必要だから」
「バランスをとるため」
・・・

私も小学生の時に質問されても全くわからなかったと思います。
小学校~高校生まで腹筋背筋運動はやっていましたが、そんなことは考えたことがありませんでしたし教えてもらったこともありませんでした。

ちなみに、私が出たスポーツの専門学校でも当時は具体的に教えてもらった事はありませんでした。
単純に腹筋や背筋をきたえるエクササイズの種目を教えてもらったという感じです。

では腹筋や背筋の運動はなぜ必要なのか?

写真のように体の中心の胴体の部分を体幹といいます。

この体幹の部分を強化することのエクササイズとして腹筋や背筋の運動があります。

なのでこの体幹の機能を理解することでなぜ腹筋背筋が大切なのかが分かります。
体幹は大きく分けると2つの役割があります。

・固定する役割
・スムーズに動く役割

今回は、強化するという意味で固定する役割についてご紹介します。

体幹の部分がうまく固定されていると腕や脚などの胴体以外の部分がスムーズに動きます。


走るという動作は、胴体がしっかりと固定されていることで手や足が速く動くことができます。

この固定する力を強化するために腹筋や背筋の運動が必要になります。

ウィンタースポーツのシーズン中も雪上や氷上などでの練習がメインになると思いますが、その練習をスムーズにするためにも腹筋背筋の体幹トレーニングをぜひ1週間のうちに何日かは行えるといいと思います。

もちろん毎日でも大丈夫です。

ぜひ頑張ってもらいたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちら

パフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております