- Blog記事一覧 -もんでも変わらない肩こり

もんでも変わらない肩こり

2018.03.18 | Category: 姿勢,未分類,肩こり

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

今回は、肩こりの事についてご紹介させて頂きます。

先日は、肩が凝って困るという女性の方が指導を受けに来られました。

肩こりの原因は人により様々です。

・心臓に問題があって肩が凝ったり
・歯のかみ合わせが問題だったり
・ストレスによるもの
・姿勢によるもの

今まで18年間、運動指導の仕事をさせて頂く中で特に多いのが姿勢によるものです。
もちろん、姿勢だけでなく他の要素と合併している場合もあります。

指導をさせて頂いた女性のお客様は、肩こりが慢性化していて辛い時は頭痛や吐き気まであるそうです。
肩が凝るたびに、定期的に整体やマッサージでほぐしてもらっていました。

その場ではとても楽になるけど、翌日には再び肩こりが・・・・という繰り返しだったそうです。

ご自分でいろいろ調べて最終的にはやっぱり姿勢が悪いことやそれを改善するための体づくりをしたいという事で指導を受けに来られました。

この女性のお客様のように方が凝りやすい方に多い姿勢は

・猫背姿勢
・頭の位置が前の方にある
・肩や腕が前の方にある

このような姿勢だとなぜ方が凝りやすいか?

1頭の位置が前の方に移動している
2頭が落ちないように首や背中の筋肉が一生懸命に力を発揮している
3常に力を発揮しているので筋肉が疲労する、血流が滞り凝ってしまう

このようなメカニズムです。

多くの方は3にのみアプローチします。
肩が凝るからマッサージをしたり温めたりすると滞っていた血流が改善するので楽になります。

でも、1に対して何も行わないのでいつまでも変わらないです。

姿勢が悪い方は、1を改善することで肩回りの筋肉が柔らかくなりゆるみます。

あとはこの状態を継続するだけです。
そのために必要なのが必ず運動になります。

この女性の方も自分の姿勢を見直すことで肩こりが緩和することに納得されていました。

あなたがいつまでも肩こりに悩まれているのであれば1を改善し保持するための運動を取り入れてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちら


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております