- Blog記事一覧 -肩が凝らない姿勢を自分でチェックする方法

肩が凝らない姿勢を自分でチェックする方法

2018.03.19 | Category: 姿勢,肩こり

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

今回は、前回に続き肩こりと姿勢の事についてご紹介させて頂きます。

前回は、肩こりと姿勢の事について説明しました。

肩こりになりやすい姿勢は猫背や頭が前の方に移動している姿勢です。

では、自分は猫背なのか?頭が前の方に移動しているのか?
このチェック方法をご紹介しますのでぜひ行ってみてください。

【その1姿見で姿勢をチェックする】

姿見などの大きな鏡があれば姿勢を確認しやすいです。
ただし、横向きで鏡を見るので頭の位置がずれやすく背骨の上にあるのかどうかは把握しにくいかもしれません。
そんな時は、次の方法がおすすめです。

【その2壁でに立ってチェックする】

この方法はとてもおすすめです。
特に壁に踵・ふくらはぎ・お尻・背中・頭をくっつけて立てるかどうかの実感をすることができます。
頭の位置が普段から前の方にある人は、頭を壁にくっつけることが困難だったり、頭を壁にくっつけるとすごく違和感があります。
頭を壁にくっつけることで腰が反ったりもします。

このような事を実感しやすいのがこの方法なので、壁や柱があればどこでもできます。
道路の電柱でもできます。

私が大勢の方の指導をさせて頂くときや講演会などで行う場合もこの方法で皆さんにご自分の姿勢の状態をチェックして頂いています。

肩こりに悩んでいたり、自分の姿勢が気になる方はぜひ
壁を使った姿勢チェックを行ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております