- Blog記事一覧 -肩こりを自分で改善するための体操 その1

肩こりを自分で改善するための体操 その1

2018.03.21 | Category: ストレッチ,姿勢,肩こり

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

今回は、肩こりを自分で改善するための体操をご紹介します。
肩こりだけでなく、姿勢も良くなる体操なのでぜひ行ってみてください。

肩こりのほとんどが同じ姿勢が原因という事を前回までにご紹介しました。

特に頭が前の方に出ているストレートネックなどの姿勢
腕が前に出る猫背姿勢

こんな姿勢が肩こりの原因になります。
姿勢を良くして、頭の位置を背骨の上に乗るようにすることで頭の重みを背骨で支えることができるのですが
頭が前に出ているストレートネックや猫背姿勢では頭の重みを支える事が出来ません。

なのでこの姿勢を整える体操が必要です。

姿勢の問題なので本来は全身の調整が必要なのですが、まずは上半身の体操をご紹介します。

その1
背伸びストレッチ


姿勢を整えるための万能ストレッチです!

両手を組んで頭の真上に背伸びをします。
10秒くらい保持して3回ほど繰り返します。

肩が痛くない方はぜひ行ってみてください。
肩が痛い方は出来る範囲で十分です。

注意点は、腕を上に上げ過ぎて肩に力を入れ過ぎないことがポイントです。
頑張りすぎるとなおさら肩がこってしまいますので。

 

その2
胸張りストレッチ

これも姿勢を整える万能ストレッチです。
デスクワークが多い方は、特にお勧めです。

疲れやすい方もこのストレッチを行うことで呼吸をしやすくなりますので行ってみてください。
肩や手首が痛くて手を後ろで組めない人は、手を組まずに胸を張って肩甲骨を背中側に寄せるようにするだけでもOKです。

この2つのストレッチを30分おきか1時間おき位に行っていると
姿勢が良くなります。

頭の位置の改善にも役立ちますので、無理のない範囲で行ってみてください。

70代の女性の方も毎日この体操を行って頂いたら
数十年間の肩こりが無くなったそうです。

おそらく今までは、マッサージばかりで自分で行うストレッチや姿勢を良くすることを行っていなかったからだと思います。

肩こりを解消にするには自分で行う運動が必要不可欠です。
簡単な運動なのでぜひ毎日取り組んでみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております