- Blog記事一覧 -姿勢を良くするとお尻の痛みが消える?

姿勢を良くするとお尻の痛みが消える?

2018.03.28 | Category: パフォーマンスアップ,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

本日、指導をさせて頂いた女性のお客様は長年お尻の部分に痛みがありました。
マラソンをされているので、毎日走る練習をされています。

もともと椎間板ヘルニアの腰痛がありました。
特に前にかがんだ時のお尻の痛みや脚を持ち上げた時のお尻の痛みがありました。

今まで何回か指導をさせて頂き、ストレッチやフォームローラーやテニスボールを使ったセルフマッサージも行って頂いていました。
ほとんどの方は、行っていなかったストレッチやセルフマッサージのケアなどをご自分で続けていくことで痛みの改善や予防ができます。

この女性の方もお尻の痛みの症状は少し軽減されましたが、前屈や脚を上げる時の動作ではまだ痛みが残っていました。

そこで今回は、立っている時の姿勢や普段の歩き方を正しい動きが出来るように運動指導をさせて頂きました。
姿勢の特徴として、お尻の痛みが合ったので膝を曲げて骨盤が後ろに傾く状態を自然に行っていました。

これを膝を伸ばして立つこと。
後ろに傾いて立っていた骨盤を起こして少し反り腰にすること。

この2つが出来るようにすることで、脚を上げる時のお尻の痛みが改善されました。

マラソンをされている方は、脚を前に出します。
この時に必ず片足立ちになる瞬間があります。

短距離走もそうですが、この片足で立つことをきちんと膝を伸ばして出来るというのがとても大切です。

今回の指導を通して、改めて正し姿勢と片足で正しく立つという事は本当に大切だなと実感しました。
とても勉強になった1日でした。

走っていて痛みがある方や速く走りたいという方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております