- Blog記事一覧 -地面を押すことができるか?

地面を押すことができるか?

2018.06.15 | Category: ストレッチ,パフォーマンスアップ,外部指導,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日の高校生とのトレーニング指導でお尻が筋肉痛です・・・
高校生に体力は負けますが、指導をさせて頂いている高校生には柔軟性ではまだ勝つことができます!

今週は、スワンプロジェクトで小中学生の運動指導、小学校での体力アッププログラムで2年生の体育の授業を、高校生の部活動のトレーニング指導と小学生から高校生まで指導をさせて頂きました。

年齢も体つきも違いますが、運動指導をさせて頂くうえでの大切にしているポイントは一緒です。

①正しい姿勢を保てること

 

②地面を押して片足で立てること

 

③これに必要な柔軟性や筋力があること

この3つはとても大切になります。
私の指導を何年間も受けている方はわかると思いますが、この3つの事を繰り返し何回も伝えています。
子供たちも何度も言われて嫌になっているかもしれません。

私自身がこの3つの事をもっと考えて理解していたら、学生の時の部活のパフォーマンスは絶対に変わっていたという自信があります!

高校生の頃に理解していたのは、柔軟性と筋力の事ぐらいです。
それもかなり間違った考え方をしていました・・・

昨日からサッカーのワールドカップが始まりました。
・テレビに映る選手の皆さんは姿勢が良いです。

・地面を片足でしっかりと押すことができるので質の高いショートダッシュやスプリントを繰り返せます。

・それを可能にしている柔軟性と筋力があります。

スポーツを頑張っている人はぜひ今回ご紹介した3つの事を大切にしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
あなたの体に合ったマンツーマンのトレーニング指導はこちら


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております