- Blog記事一覧 -姿勢や体のクセとフォームを変えるには?

姿勢や体のクセとフォームを変えるには?

2018.06.16 | Category: パーソナルトレーニング,パフォーマンスアップ

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

今回は、体のクセや走る時のフォームを変えるという事ついてご紹介いたします。

春からこの時期にかけては、運動会という事もあり

「お子さんの走りのフォームを見てもらいたい」

「速く走る方法を教えてもらいたい」
こんな問い合わせが多いです。

よくテレビ番組で、こんな練習をしたらこんだけ速くなったみたいな特集があります。
ああいうのを見るとそんなにすぐに走るのが速くなるのであれば私もやってみたい、うちの子にもやってみたいと思うと思います。

実際に指導をさせて頂くと指導前と指導後ではフォームや走るスピードに変化が出ます。

変化が出ますが、やらないと元の状態に戻ります。
そのために練習を何回も何回も繰り返さないといけません。

繰り返す目安は3000回~5000回位です。
これくらい繰り返すと体が新しい動作パターンを覚えるようになります。

これが無意識でも出来るようにするにはこの2倍の反復回数が必要です。

これくらい行えば、指導されたときに違和感があったフォームなども違和感なく出来るようになります。
そのために繰り返し繰り返し反復練習をする必要があります。

本日、長野市外からお越しいただいた小学生の女の子も走りのフォームを少し修正することで、最初は痛みが合った体の部位を気にせずに走れるようになりました。
まだ違和感があるフォームだと思いますが、繰り返し繰り返し反復練習をして自分のものにしてもらいたいと思います。

施設名の「Etude」は練習や試みという意味です。

何度も繰り返して体のパフォーマンスをアップさせるパーソナルトレーニング指導を行っております。
お問い合わせはこちらまで


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております