- Blog記事一覧 -なんで下を向いてはいけないのか?

なんで下を向いてはいけないのか?

2018.07.04 | Category: パフォーマンスアップ,外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、スワンプロジェクトのフィジカルトレーニング指導で長野市のホワイトリングに行きました。
とても蒸し暑い中だったので、熱中症にならないように水分補給をこまめにとり運動の強度も下げて行いました。

今回は目線の事をご紹介いたします。

人間の体は目の動きにとても影響されます。
これは、人間の感覚の中で視覚(ビジュアル)から得る情報がほとんどだからです。

なので目線が下がってしたばかり向いているとどうしてもバランスをとるために頭が全体が前の方に出て下向きになります。

ようするに姿勢が崩れてしまい、力をうまく伝える事が出来なくなります。

それだけではなく、他にもいろいろな弊害があります。

パフォーマンスを高めたい、運動の効果をもっと高めたいというのであれば目線を見直すことがとても大切です。

前を向いた良い姿勢で運動に取り組んでみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております