- Blog記事一覧 -1年学年の差

1年学年の差

2018.07.05 | Category: パフォーマンスアップ,外部指導,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

本日は、4月からサポートさせて頂いている高校野球部の大会前の最後の指導でした。
大会前なので鍛えるというよりも、疲労を残さないコンディショニング指導が中心です。

雨なので室内練習場での指導でしたが、行える範囲のランニングドリルも行いました。

ランニングドリルを行う時のポイントはいつも伝えている正しい姿勢です。

正しい姿勢をとることで地面を押すことができて反対の足が上がりやすくなります。
様々なランニングドリルを行いますが、いずれも正しい姿勢をとることが大切です。

指導をさせて頂いてあらためて感じたことは、1学年違うだけでランニングドリルを行いなが正しい姿勢を維持できる力が格段に違うという事です。

身長が同じでも姿勢を保つ力が3年生と2年生では違います。
それだけ1年間の積み重ねた練習が違いを生んでいるのだと思います。

2年生1年生は3年生と一緒に部活を出来る期間が限られていますが、3年生の良い姿勢を見習って練習に取り組んでもらいたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております