- Blog記事一覧 -長く座っていると腰が痛くなる腰痛

長く座っていると腰が痛くなる腰痛

2017.12.14 | Category: 腰痛

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。

今回は、長く座っていると腰が痛くなる方のお話です。
本日指導をさせて頂いた方は、長い時間床に座っていたら腰が痛くなってしまったそうです。

なぜ床に長く座っていただけで、腰痛になるのでしょうか?

理由は、腰の筋肉が引き伸ばされながら筋肉の力を発揮しているからです。
どういうことかというと

写真のようにイスから少しお尻を浮かせた状態を保持すると太ももが疲れてくると思います。
この太ももが疲れてくるのと同じ状態が、床に長く座っていた状態の腰の筋肉です。

イスからお尻を浮かして太ももがきつくなってきたら膝を伸ばして立ち上がると、太ももは楽になります。
これは、骨で支える事が出来るので太ももの筋肉が休憩できるからです。

同じように長い間床に座っていた状態で腰が痛くなったのであれば、その場であおむけに寝るか
一度立ち上がるようにすると、筋肉の長さが元の状態に戻るので筋肉が休憩することができます。

逆に長く座りすぎて腰の筋肉が伸ばされ過ぎた場合は、腰の筋肉を縮めてあげるように腰を反る動作を行う事も効果的です。

腰を反ることで、伸ばされていた腰の筋肉を元の長さに戻してあげます。
痛みが強くなるようでしたら、行わないようにしてください。

あなたも同じように、長い間床に座っていたり、椅子に背中を丸めて座っていた場合は同じように対処して頂くと腰が楽になりやすいので参考にしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

冬のパフォーマンスアップ塾はこちらまで


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております