- Blog記事一覧 -今日の終わりは明日への準備

今日の終わりは明日への準備

2017.12.25 | Category: パフォーマンスアップ,日常

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。

本日は、長野市の総合球戯場でJリーグインターナショナルカップを長男と観戦してきました。

決勝は、ガンバ大阪と京都サンガ。
結果はガンバ大阪が勝ちました。

長野市に総合球戯場Uスタジアムが出来たので、プロの試合やなでしこジャパンの国際試合、今回のような国際大会など沢山みれる環境になりました。
私が高校生だった時から比べたらすごいことです。
当時は、リバーフロントの芝生グラウンドしかなかったので・・・

職業柄スポーツ観戦に行くと、どんなウォーミングアップしているのかなとか、練習とかいろいろと気になったりします。

写真は、試合終了後の負けた京都サンガの選手です。
さっきまでグラウンドを走り回っていた選手が、スパイクを脱いで靴下のまま人工芝のウォーミングアップエリアを行ったり来たりとジョギングしています。
負けても、しっかりとクールダウンをしていました。

なぜ、サッカーで80分間も走った後にクールダウンでまた走るのか?

これは、アクティブレストと言って積極的に体を動かして疲労を回復させる方法です。

運動をしたら、「あー疲れた、バタンキュウ」ではなくてゆっくりと体を動かし続けます。
これを行うことで、ダッシュやボールをけった時の筋肉に蓄積している乳酸を除去することができます。
具体的には、乳酸はエネルギー源なのでジョギングなどをすることでエネルギーとして使われてなくなります。
そのためにゆっくりとジョギングしているのです。

もちろん、チームトレーナーの指示のもとという事もあると思いますが、
負けても、疲労を早く回復させて明日からの練習に臨む準備をしていると感じました。

負けても、きちんと次の準備を出来るチームはきっと強くなると思います。

「今日の終わりは明日への準備」

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンのトレーニング指導はこちら

冬の間にパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております