- Blog記事一覧 -腰を反ると痛い腰痛に効果的な運動 その2

腰を反ると痛い腰痛に効果的な運動 その2

2018.01.07 | Category: ストレッチ,腰痛

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。
体のパフォーマンスを高める方法、肩こりや腰痛に困らない正しい姿勢づくりを中心に指導しています。

今回は、前回紹介した腰を反ると痛い腰痛に効果的な運動のストレッチのポイントをご紹介します。

このストレッチのポイントを知らないと、一生懸命に同じストレッチを行っても無意味です。
むしろ逆に反り腰を強めてしまいます。

指導をさせて頂く、反り腰で腰痛のある方はストレッチの方法は知っているけど正しい方法を知らない人がほとんどです。
なのでぜひ、参考にしてください。

まず、腰や骨盤を前側に引っ張って腰の反りを強くしている筋肉は
・腸腰筋という股関節前側の筋肉
腰と骨盤の骨から太ももの骨についています。

・大腿直筋という太もも前側の筋肉
骨盤からすねの骨についています。

これらの筋肉が硬くなると腰の骨や骨盤を前側に引っ張ります。
それで腰が反りやすくなります。

なのでこの筋肉を緩めるストレッチが必要です。

股関節前側のストレッチは、筋肉が腰と骨盤から出ているので
この部分を動かないように固定する必要があります。そのためにお腹を凹ませて腰が反らないようにすることが大切です。このお腹を凹ますことを行わないと筋肉が伸びる感じがなかったり、逆に腰をどんどん反るようにしてしまいます。

 

太もも前側の筋肉のストレッチ

同じように骨盤から出ている筋肉なので必ず骨盤が動かないようにお腹を凹ませてストレッチすることが大切です。

このお腹を凹ますという事がこの二つのストレッチにはとても大切になります。

同じようなストレッチは知っているしやっているという人もお腹を凹ます事が出来ると伸びる感じが全然違いますので、ぜひ行ってみてください。

ちなみにお腹も同時にトレーニング出来るので、腰を反ると痛くなる腰痛の人は参考にしてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちら

冬の間にパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら


アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております