- Blog記事一覧 - 外部指導の記事一覧

外部指導の記事一覧

いきいき健康フェスティバル ストレッチ講座

2018.10.02 | Category: ストレッチ,外部指導,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

先日の日曜日は、サンアップルにて開催された「いきいき健康フェスティバル」のストレッチ講座の講師をさせて頂きました。

肩こり・腰痛改善をプロから学ぶという事で、「肩こりや腰痛に困らない正しい姿勢」になるためのストレッチを中心にご紹介をさせて頂きました。

絵を描いて姿勢の説明

姿勢のチェックするポイントを確認中
参加者の皆さんにはペアでお互いの姿勢をチェックして頂きました。

硬い筋肉を伸ばして左右のバランスと整えるストレッチを行ったり

動きにくくなっている背骨を動かす体操を行ったりして、最後は体幹トレーニングを少し行いました。

参加者の方には何度もお話させて頂きましたが、ストレッチですぐに変化した身体はすぐに元に戻ります。
ご自宅でもストレッチを継続して良い状態が長続きするようにコツコツ行ってください。

ご参加いただいた皆さん、サンアップルのスタッフの皆さんありがとうございました。
サンアップル長野県障がい者福祉センターさまの詳細はこちら

戸隠ジュニアスキークラブ

2018.09.08 | Category: パフォーマンスアップ,外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、戸隠ジュニアスキークラブ様の小・中学生のトレーニング指導をさせて頂きました。

アルペンスキー競技という事で、競技の特性上から
・力を伝えやすい正しい姿勢の事
・その姿勢に必要な柔軟性や体幹部の筋力の事
・スキーという左右対称が理想とされるターンに必要な下半身の柔軟性
・スクワットを中心とした正しい動作の事

さらにアルペンスキーという競技特性から
エネルギー供給システム上、必要な筋持久力の事

スクワットからジャンプスクワット
ポール上での荷重のかけ方とスクワット動作
壁を使った荷重をかけたスクワット動作

これらを中心に指導をさせて頂きました。

基本的な事だけになってしまいますが、
何度も繰り返して正確な動作を身に着けて頂きこれからのウィンターシーズンにつなげて頂きたいと思います。

戸隠ジュニアスキークラブの皆様ありがとうございました。
https://ameblo.jp/togakushi-jr/

長野市スポーツ推進委員協議会 研修会

2018.09.03 | Category: 勉強会,外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、長野市のスポーツ推進委員の方、各自治会のスポーツにかかわる方の講習会講師をさせて頂きました。
会場は長野市Uスタジアム会議室

テーマは「自分の体を知ろう、体力チェック、体幹トレーニング講座」

参加者の皆さんには、お互いにペアになって姿勢のチェック

自分の姿勢は普段意識しないとわからないので、相手の方に姿勢の事を指摘されると自分の姿勢の状態に驚かれます。
こんなに曲がっているの?とか
姿勢を直されるとすごく変!など

自分で行う壁を使った姿勢のチェック

壁を使うと体の前後のバランスが良くわかります。
姿勢が崩れている人ほどこの姿勢を保つのが大変です・・・

柔軟性をチェックしてから身体のねじれ具合を改善するためのストレッチ

体幹トレーニング

ストレッチやトレーニングを行う事で、身体が変わることを体感して頂けたと思います。
でも、その場で変化が出たものはすぐに戻りやすいです。

戻りにくい体にするために毎日積み重ねていって頂きたいと思います。

スポーツ課の皆さん、スポーツ推進委員の皆さん、ご参加いただいた皆さん
ありがとうございました。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

速く走れるけど細かい動きが苦手?

2018.08.22 | Category: パフォーマンスアップ,外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、スワンプロジェクトのフィジカルトレーニング日でした。
日中暑かった猛暑だったこともあり、ホワイトリングの中もとても暑かったです・・・

小学生グループは、正しい姿勢を保持したまま、スクワットやラダーなど動きの中で姿勢を保つことを行いました。

通常のまっすぐ走るランニングやダッシュ系は速く走れるけど、ラダーなどの神経系の細かい動作を行うと必ず個人差が見られます。
印象としてふくらはぎの筋肉が硬く足首が曲がりにくい選手の方が、細かい動きを調整するのが苦手なのかもしれません。

つま先で立つよりも、足の裏側全体で立っていた方が地面に設置している面積は大きいので安定感があります。
なので足首の柔軟性がある程度あった方が、ストップしたり次の動作に切り返したりの安定性があるからなのかもしれません。

ちなみに、100m走の日本記録保持者の桐生選手は足首が非常に硬いそうです。
単純にまっすぐ走るという事でしたら、足首が硬いことは反発する力が強いので力を発揮しやすいです。

でも横に動いたり、スキーのブーツのように足首がある程度固定されている状態でしたら、足首の柔軟性は必要になります。

ラダーなどの細かい動きが苦手な選手は足首の柔軟性にも注目してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの体に合ったマンツーマンのパーソナルトレーニング指導はこちらまで

夏合宿

2018.08.07 | Category: パフォーマンスアップ,外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

毎年恒例のスワンプレジェクトの夏合宿が週末に行われました。
選手たちは金曜日から日曜日の3日間頑張っていました。

フィジカル担当のスタッフは土曜日から日曜日まで帯同をさせて頂きました。
会場は毎年お世話になっている軽井沢町の風越公園体育館


土曜日の午前中は、ランニング動作やスクワットランジなどの基本動作を動画で撮影して
選手一人ひとりに自分の動作を見てもらいました。

午後は種目別練習で各種目別のコーチのもとで選手たちはそれぞれの競技特性に応じた練習を行っていました。

お昼の食事は体育館のギャラリーで

朝食と夕飯は宿舎でバイキング形式

食事の前は必ず、管理栄養士の吉岡先生と長野県短期大学の学生の皆さんによる選手たちへの栄養指導がありました。

夜は各グループに分かれて午前中に撮影した動作をそれぞれに見てもらい、自分の動きの特徴などを考えてもらいました。

日曜日、朝の散歩とストレッチ

前日の各自の動作での課題を改善するためのトレーニングを午前中に行いました。
再び、ランニング動作の撮影をしてフィードバックしました。

自分の身体の特徴を理解することで、必要なストレッチやトレーニングなどを学んで頂きました。
学んだことをぜひ自分のトレーニングに活かしていってもらいたいです。

選手の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

目指せオリンピック!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちら

アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております