- Blog記事一覧 - 姿勢の記事一覧

姿勢の記事一覧

長野市芹田地区で姿勢のお話をいたしました

2019.02.04 | Category: ストレッチ,勉強会,外部指導,姿勢

パーソナルトレーナーの栗林です。
週末の土曜日に、長野市芹田地区の公民館で姿勢のお話とストレッチを指導させて頂きました。

 

参加者の皆さんと一緒に姿勢のチェックをしたり、改善に必要な簡単なストレッチを指導させて頂きました。

長野市姿勢体操 ストレッチ体操
長野市姿勢体操ストレッチ体操

15分ほどのストレッチを中心とした体操でしたが、自分の身体の動きや姿勢などを確認しながら、皆さん真剣にとりくんで頂きました。

 

・壁を使った姿勢の確認方法

・柔軟性の確認方法

・改善するための体操5種目

 

体操は、どれか一つだけでも良いので毎日20秒を目安にコツコツと取り組んで頂きたいと思います。

 

参加された皆様ありがとうございました。

あなたの体に合ったマンツーマン指導のパーソナルトレーニングはこちらまで

長野市パーソナルトレーニング

長野市立西条小学校での「子供の正しい姿勢づくり」講演会

2019.01.31 | Category: ストレッチ,勉強会,外部指導,姿勢,未分類

姿勢講演会

パーソナルトレーナーの栗林です。

先日は、長野市の西条小学校で「子供の正しい姿勢づくり」について講演をさせて頂きました。

3年生から6年生の生徒の皆さん、保護者の皆さん、先生方と一緒に姿勢の事と実技の体操を行いました。 毎日の体操を続けて頂き、学校で家庭で皆さんで一緒に取り組んで頂ければ幸いです。 西条小学校の皆さん、参加された保護者の皆様、ありがとうございました。

長野市の60代女性 年をとっても身長が伸びた!?

2019.01.17 | Category: ストレッチ,姿勢,未分類

身長が伸びた

パーソナルトレーナーの栗林です。

今回は、60代になっても身長が伸びたというお客様のお話しです。

身長が伸びるメカニズム

骨は全身に約200個ほどあります。この骨の端には、骨端線という骨の伸びる部分があります。

身長が伸びるというメカニズムは、簡単にいうと骨が伸びるという状態です。

成長期の子供たちが身長が伸びたというのは、この骨の端が伸びている状態ということです。

怪我をした子供のレントゲンを見ると、この骨端線という線が写ります。この骨端線は成長期が終わると閉じてしまい、大人と同じ骨の長さになります。

私の場合は、高校を卒業した位から身長が伸びていないのでその時に骨端線が閉じたのだと思います。

60才という年齢からすると、この骨端線は閉じているはずです!なのになぜ身長が伸びたのでしょうか?

骨の成長以外に身長が伸びる?

では、なぜ60才を過ぎても身長が伸びたのでしょうか?

骨以外ですと、立っている時の姿勢の影響があります。

膝を曲げた姿勢 vs 膝を伸ばした姿勢

これは膝が曲がっていると身長が低くなるのは、イメージ出来ると思います。

猫背の丸まった姿勢 vs 胸を張った姿勢

これは、猫背の丸まった姿勢の方が低くなってしまいます。

ここまでは、イメージできますよね?

姿勢が悪い方の多くは、膝を曲げた姿勢+猫背姿勢です。ということは、姿勢が悪いと身長も低くなってしまいます。

加齢と共に背骨も年をとる

背骨の中には椎間板というお饅頭のような部分があります。

椎間板は骨と骨の間にあり、水分を含んでいるゼリー状の部分です。

この椎間板の水分が年齢と共に抜けていくので厚みが薄くなってきます。これだけでも確実に身長が低くなります。

60代でも身長が伸びた理由

この60代の女性の方は、もともと猫背気味の姿勢でしたら。さらにバランスをとるために膝を曲げながら歩いている状態でした。

なのでこの女性の方には、姿勢を改善するためのストレッチを毎日行って頂きました。

ストレッチを行うことで、膝が伸びるようになり正しい姿勢を意識しながら毎日を過ごせるようになりました。

これが半年後に、健康診断で身長が1cm 伸びたという結果になりました。

この女性の方だけでなく、他のお客様からも同じような感想を頂きました。

あなたも同じように、ストレッチを毎日行って姿勢を意識することで身長は今よりも変わるはずです。

ぜひ取り組んでみて下さい。

あなたの体に合ったマンツーマンのパーソナルトレーニング指導はこちらまで

http://nagano-etude.com/

長野市 冬になると腰痛になる 50代女性

2018.12.20 | Category: 姿勢,腰痛

長野県長野市で「身体のパフォーマンスを高める」パーソナルトレーニング指導をしております。パーソナルトレーナーの栗林太一です。

「毎年、冬の寒い季節になると腰痛になってしまう」50代の女性の方を指導させて頂いております。

この方は、毎年冬の季節になると必ずぎっくり腰や腰痛になってしまい困っていたそうです。受診された整形外科では、レントゲンで骨には異常がないので「運動で筋肉をつけていくことが大切」と医師から運動を勧められました。

でも運動は何をやったらいいのかわからないし・・・

スポーツクラブに行っても腰痛が悪化しても嫌だし・・・

という事で、当施設にお越し頂いたのが半年前です。

この女性の方は腰を反りやすい姿勢の方でした。

前かがみの前屈姿勢と体を反る動作だと体を反る動作の方が腰に違和感が強くなるという事でしたので、腰に負担がかからないように股関節や胸の後ろの背骨部分の動きがスムーズになるようにストレッチや関節を動かす運動をご自身で行って頂きました。

それと同時に、力が入りにくかったお腹とお尻の筋肉を中心に運動をコツコツと継続して頂きました。

今現在は、寒くなっても腰痛にならなくなったとお話されていました。

特に立っている時に、お腹やお尻の筋肉を意識できるようになったのが自分でも実感されているようです。

寒い季節は、筋肉が伸びにくくなりますので腰に負担がかかりやすくなります。あなたがもし、腰痛でお困りでしたらストレッチや体の使い方に気を付けるように心がけてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンのパーソナルトレーニング指導はこちら

長野市パーソナルトレーニングエチュード

長野市立松代小学校で「正しい姿勢づくり」講演会

2018.11.18 | Category: ストレッチ,勉強会,外部指導,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、松代小学校の学校保健委員会で「子供の正しい姿勢づくり」~体の機能と運動能力を高める方法~をテーマにお話をさせて頂きました。

今回は、先生方と保護者の方に参加して頂きました。

参加して頂いた皆さんでお互いに姿勢のチェックをして頂いたり、授業で椅子に座っていると特に硬くなりやすい筋肉の説明やそのストレッチ方法などを実践して頂きました。

簡単なストレッチも行う事で、その場で身体が変化して動きやすくなったりします。
しかし、動きやすくなっても時間がたてばどんな人も元に戻ります・・・・

なので、簡単な一つのストレッチでもいいので毎日定期的に行う事が大切です。
学校で姿勢のお話をさせて頂くときには、「毎回の授業の中に10秒間だけでいいのでストレッチを取り入れて頂きたい」ということです。

授業の中で生徒と一緒に先生もストレッチをして頂く。
子供たちは学校で教わったストレッチを自宅で保護者の方と一緒に行って頂く。

こんな風になると、とても嬉しいです。

ご参加頂いた先生方、保護者の皆様ありがとうございました。

アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております