- Blog記事一覧 - 日常の記事一覧

日常の記事一覧

テレビで紹介していた運動

2018.02.15 | Category: パーソナルトレーニング,日常,腰痛

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。
体のパフォーマンスを高める方法、肩こりや腰痛に困らない正しい姿勢づくりを中心に指導しています。

本日指導をさせて頂いたお客様、70代の女性のお話です。

昨晩、健康番組を2時間ご覧になってやっぱり運動は必要と感じたようです。

「足の筋力がないと歩くことができなくなります」
「スクワットが大切です」
こんな内容だったそうなのでテレビを見ながらスクワットを行ったそうです。

でもテレビを見ながら行ったスクワットだとお尻のあたりがピリピリと痛くなってしまう・・・

この女性の方は、腰の反りが強くなるとお尻に痛みが出やすくなります。
なので、指導させていただく運動も腰の反りが強くならないようにするためのストレッチや筋力トレーニングを行って頂いています。

テレビで紹介されているどんなに最新の科学的根拠にのっとっている運動だとしても
一人ひとりの体に合っていないと意味がありません。

世の中にこれさえやっておけば大丈夫という便利な運動はありません。
一人ひとりの体に合わせた個別の運動が必要になります。

スクワットというしゃがむ運動も

腰が痛くなる人用のスクワットや
膝が痛くなる人のスクワット
股関節が痛くなる人のスクワット

その人の状態によって変えなければいけません。

でもテレビでは一人ひとりの体の状態を把握することはできません。

テレビで紹介する運動は合う人もいれば合わない人もいます。
もしやってみて痛くなるようだったら絶対に行わない方が良いです。

あなたが同じように運動をしていて痛くなったりしたら気を付けてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちら

かまくら作りフィットネス

2018.02.14 | Category: 体力向上,日常

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。
体のパフォーマンスを高める方法、肩こりや腰痛に困らない正しい姿勢づくりを中心に指導しています。

週末の連休に子供たちを連れて実家の飯山に行きました。
目的は、子供たちが「雪遊びをしたい」とせがむため・・・

という事で、今年は特に雪が多い飯山の実家で子供と一緒にかまくら作りをしました。

せっかく、かまくらを作るなら
かまくら作りの大変さを運動強度で表したいと思い、マニアックながら心拍数を測定しました。

<目的>
からくら作りの大変さを科学的に証明するため

<日時>
2月11日(日)11時過ぎから

<天気>
くもり時々晴れ

<場所>
飯山市の実家の庭

<参加者>
父(私)、息子1(小4)、息子2(小2)

作る前の状態

今回は、雪が多かったので、雪の壁に穴を掘る洞窟型のかまくら作りに挑みました。

スコップでひたすら作業すること30分後

子供たちは全く手伝わずに完成
この二人はずっと雪合戦していました

30分近くかかり子供二人が入れるくらいの大きさ

運動強度の心拍数は

最高心拍数は143拍で私の年齢からすると最大心拍数の80%くらい

手首で心拍数をとるので、スコップを使うような手首の動作だと途中でうまく計測することができませんでした。
でも開始から10分ほどで暑くなり、上着を脱ぎながら孤軍奮闘しました。

心拍数がだいぶ上がったところで低い姿勢で同じ動作だったので腰も痛くなり休憩しながら実施。
単純に棒グラフを見ると、水色が脂肪燃焼の運動強度、緑色が体力向上の運動強度。

かまくら作りも、以前紹介した雪かきと同様にフィットネス効果は十分にあると実証することができました。
そのために疲れるんです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体にあったマンツーマンの運動指導はこちら

冬の間にパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら

謹賀新年

2018.01.03 | Category: お知らせ,日常

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。
体のパフォーマンスを高めるための姿勢づくり、肩こりや腰痛に困らないための正しい姿勢づくりを中心に指導をしています

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

お正月は、実家の飯山市に帰省しました。
かまくら作りに奮闘する次男

同じ長野県でも、長野市とは雪の量が違います。

雪かきも大変です。
大変という事は、身体に普段以上の負荷がかかっているという事です。

雪かきも運動と考えるととても良いものだと思います。
また、雪かきとトレーニングについても記事としてご紹介したいと思います。

12月から始まっている冬のパフォーマンスアップ塾

ご好評につき、1月中も早割り価格を継続いたします。
私一人で対応させて頂きますので、指導の枠に限りがあります。
先着あと10名とさせて頂きます。

詳細とお申し込みはこちらまで
質問もあれば、お気軽にお問合せください。

あなたの体にあったマンツーマンの運動指導はこちらまで

大好評!冬の間にパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら

トレーニング納め

2017.12.29 | Category: 日常

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。
体のパフォーマンスを高める、肩こりや腰痛に困らない正しい姿勢づくりを中心に指導しています。

本日は、年内最終の営業日でした。

年内最後のトレーニングに来ていただいたお客様達からの頂き物です。
いつもお心遣いを頂きありがとうございます。

12月30日(土)~1月3日(水)までお休みとなります。
この期間、電話は出れませんが留守番電話かメールにてご連絡をお願いいたします。

年明けは、1月4日(木)~営業しております。

どうぞ宜しくお願いいたします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちら

冬の間にパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら

今日の終わりは明日への準備

2017.12.25 | Category: パフォーマンスアップ,日常

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています、パーソナルトレーナーの栗林です。

本日は、長野市の総合球戯場でJリーグインターナショナルカップを長男と観戦してきました。

決勝は、ガンバ大阪と京都サンガ。
結果はガンバ大阪が勝ちました。

長野市に総合球戯場Uスタジアムが出来たので、プロの試合やなでしこジャパンの国際試合、今回のような国際大会など沢山みれる環境になりました。
私が高校生だった時から比べたらすごいことです。
当時は、リバーフロントの芝生グラウンドしかなかったので・・・

職業柄スポーツ観戦に行くと、どんなウォーミングアップしているのかなとか、練習とかいろいろと気になったりします。

写真は、試合終了後の負けた京都サンガの選手です。
さっきまでグラウンドを走り回っていた選手が、スパイクを脱いで靴下のまま人工芝のウォーミングアップエリアを行ったり来たりとジョギングしています。
負けても、しっかりとクールダウンをしていました。

なぜ、サッカーで80分間も走った後にクールダウンでまた走るのか?

これは、アクティブレストと言って積極的に体を動かして疲労を回復させる方法です。

運動をしたら、「あー疲れた、バタンキュウ」ではなくてゆっくりと体を動かし続けます。
これを行うことで、ダッシュやボールをけった時の筋肉に蓄積している乳酸を除去することができます。
具体的には、乳酸はエネルギー源なのでジョギングなどをすることでエネルギーとして使われてなくなります。
そのためにゆっくりとジョギングしているのです。

もちろん、チームトレーナーの指示のもとという事もあると思いますが、
負けても、疲労を早く回復させて明日からの練習に臨む準備をしていると感じました。

負けても、きちんと次の準備を出来るチームはきっと強くなると思います。

「今日の終わりは明日への準備」

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンのトレーニング指導はこちら

冬の間にパフォーマンスアップしたいスポーツキッズはこちら

アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております