- Blog記事一覧 - 2018 7月の記事一覧

2018 7月の記事一覧

高校野球

2018.07.15 | Category: 外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

本日は、4月からトレーニング指導に関わらせて頂いている高校野球部の試合がありましたので応援に行きました。

普段、指導させて頂いている時とは違い
野球をやっている選手たちは本当にたくましく、大きく見えます。

結果は敗退してしまいましたが、猛暑の中本当に頑張っていました。

3年生の皆さんお疲れ様でした。
それぞれの皆さんの夢に向かって頑張ってください。

学校保健委員会だより

2018.07.11 | Category: ストレッチ,外部指導,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

6月に「姿勢の講演会」をさせて頂いた豊栄小学校の学校保健委員会だよりを頂きました。
発行:豊栄小学校PTA
編集:さくら委員会 健康推進係

1時間の講演内容をわかりやすくまとめられています。

私の資料なんかよりも本当にまとまっておりわかりやすいです!

豊栄小学校では、授業前に10秒間ストレッチを導入して頂いているようです。
6時間目の授業の中で6つの種目を行えるように工夫してあります。

生徒の皆さんも「次のストレッチはコレ」という感じで、すでに覚えてしまっているそうです。
学校で行っていることを子供が家族に教えて家族みんなで行えると、皆が良い姿勢になれると思います。
ぜひ活用して頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

長野上水内保健主事部会 姿勢づくり講演会

2018.07.10 | Category: ストレッチ,勉強会,外部指導,姿勢,未分類

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、長野市の柳原公民館にて長野上水内保健主事部会様主催の総会にて「子供の正しい姿勢づくり」について講演をさせて頂きました。

私の場合は、いつも講演というよりも講習会や姿勢づくり教室という感じです・・・
人前で話をすることは得意ではありませんが「姿勢」という分野に関しては、今まで18年間ずーと指導をしてきた経緯もありますので
1日中しゃべる位の講習は出来るくらい話をする内容が沢山あります。

いつも指導をさせて頂いているお客さんの方達に行っている内容です。
学校ごとでの講習をしたりすることが多いのですが、今回は長野市と上水内郡の小学校中学校の保健養護にかかわる先生が参加されるという事で、パワーポイントの資料も沢山用意いたしました。

そんなこともあり、予想通り時間をオーバーしてしまい申し訳ありませんでした。


先生方には、猫背姿勢が肩の機能にどう影響するか体験して頂いたり

 


恒例の壁に立って姿勢をチェックして頂きました。

 


「正しい姿勢」を作るために万能な「正しい背伸び」を一緒に行っている様子です。

ストレッチを中心にご紹介させて頂いた実技ですが、「やれば体が変わる」という事を少しでも感じて頂けたら幸いです。
学校での指導も子供たちが「やれば変わるんだ」という気持ちで取り組んでもらえればうれしいです。


素敵なお花もありがとうございます。
Etudeの玄関に飾ってあります。

時間オーバーで質問も受けられなく申し訳ありませんでした。
ご質問があれば、etude.shisei@gmail.comまでご連絡ください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

姿勢づくり等の講演会や講習会も承っております。
ご希望の方はこちらまで

1年学年の差

2018.07.05 | Category: パフォーマンスアップ,外部指導,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

本日は、4月からサポートさせて頂いている高校野球部の大会前の最後の指導でした。
大会前なので鍛えるというよりも、疲労を残さないコンディショニング指導が中心です。

雨なので室内練習場での指導でしたが、行える範囲のランニングドリルも行いました。

ランニングドリルを行う時のポイントはいつも伝えている正しい姿勢です。

正しい姿勢をとることで地面を押すことができて反対の足が上がりやすくなります。
様々なランニングドリルを行いますが、いずれも正しい姿勢をとることが大切です。

指導をさせて頂いてあらためて感じたことは、1学年違うだけでランニングドリルを行いなが正しい姿勢を維持できる力が格段に違うという事です。

身長が同じでも姿勢を保つ力が3年生と2年生では違います。
それだけ1年間の積み重ねた練習が違いを生んでいるのだと思います。

2年生1年生は3年生と一緒に部活を出来る期間が限られていますが、3年生の良い姿勢を見習って練習に取り組んでもらいたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

なんで下を向いてはいけないのか?

2018.07.04 | Category: パフォーマンスアップ,外部指導

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

昨日は、スワンプロジェクトのフィジカルトレーニング指導で長野市のホワイトリングに行きました。
とても蒸し暑い中だったので、熱中症にならないように水分補給をこまめにとり運動の強度も下げて行いました。

今回は目線の事をご紹介いたします。

人間の体は目の動きにとても影響されます。
これは、人間の感覚の中で視覚(ビジュアル)から得る情報がほとんどだからです。

なので目線が下がってしたばかり向いているとどうしてもバランスをとるために頭が全体が前の方に出て下向きになります。

ようするに姿勢が崩れてしまい、力をうまく伝える事が出来なくなります。

それだけではなく、他にもいろいろな弊害があります。

パフォーマンスを高めたい、運動の効果をもっと高めたいというのであれば目線を見直すことがとても大切です。

前を向いた良い姿勢で運動に取り組んでみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております