- Blog記事一覧 - 2019 1月の記事一覧

2019 1月の記事一覧

長野市立西条小学校での「子供の正しい姿勢づくり」講演会

2019.01.31 | Category: ストレッチ,勉強会,外部指導,姿勢,未分類

姿勢講演会

パーソナルトレーナーの栗林です。

先日は、長野市の西条小学校で「子供の正しい姿勢づくり」について講演をさせて頂きました。

3年生から6年生の生徒の皆さん、保護者の皆さん、先生方と一緒に姿勢の事と実技の体操を行いました。 毎日の体操を続けて頂き、学校で家庭で皆さんで一緒に取り組んで頂ければ幸いです。 西条小学校の皆さん、参加された保護者の皆様、ありがとうございました。

長野市の60代女性 年をとっても身長が伸びた!?

2019.01.17 | Category: ストレッチ,姿勢,未分類

身長が伸びた

パーソナルトレーナーの栗林です。

今回は、60代になっても身長が伸びたというお客様のお話しです。

身長が伸びるメカニズム

骨は全身に約200個ほどあります。この骨の端には、骨端線という骨の伸びる部分があります。

身長が伸びるというメカニズムは、簡単にいうと骨が伸びるという状態です。

成長期の子供たちが身長が伸びたというのは、この骨の端が伸びている状態ということです。

怪我をした子供のレントゲンを見ると、この骨端線という線が写ります。この骨端線は成長期が終わると閉じてしまい、大人と同じ骨の長さになります。

私の場合は、高校を卒業した位から身長が伸びていないのでその時に骨端線が閉じたのだと思います。

60才という年齢からすると、この骨端線は閉じているはずです!なのになぜ身長が伸びたのでしょうか?

骨の成長以外に身長が伸びる?

では、なぜ60才を過ぎても身長が伸びたのでしょうか?

骨以外ですと、立っている時の姿勢の影響があります。

膝を曲げた姿勢 vs 膝を伸ばした姿勢

これは膝が曲がっていると身長が低くなるのは、イメージ出来ると思います。

猫背の丸まった姿勢 vs 胸を張った姿勢

これは、猫背の丸まった姿勢の方が低くなってしまいます。

ここまでは、イメージできますよね?

姿勢が悪い方の多くは、膝を曲げた姿勢+猫背姿勢です。ということは、姿勢が悪いと身長も低くなってしまいます。

加齢と共に背骨も年をとる

背骨の中には椎間板というお饅頭のような部分があります。

椎間板は骨と骨の間にあり、水分を含んでいるゼリー状の部分です。

この椎間板の水分が年齢と共に抜けていくので厚みが薄くなってきます。これだけでも確実に身長が低くなります。

60代でも身長が伸びた理由

この60代の女性の方は、もともと猫背気味の姿勢でしたら。さらにバランスをとるために膝を曲げながら歩いている状態でした。

なのでこの女性の方には、姿勢を改善するためのストレッチを毎日行って頂きました。

ストレッチを行うことで、膝が伸びるようになり正しい姿勢を意識しながら毎日を過ごせるようになりました。

これが半年後に、健康診断で身長が1cm 伸びたという結果になりました。

この女性の方だけでなく、他のお客様からも同じような感想を頂きました。

あなたも同じように、ストレッチを毎日行って姿勢を意識することで身長は今よりも変わるはずです。

ぜひ取り組んでみて下さい。

あなたの体に合ったマンツーマンのパーソナルトレーニング指導はこちらまで

http://nagano-etude.com/

アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております