- Blog記事一覧

Blog記事一覧

今期のスワンプロジェクトスタート

2018.04.12 | Category: ストレッチ,パフォーマンスアップ,外部指導,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

先日は、スワンプロジェクトのフィジカルトレーニングで長野市のホワイトリングに伺いました。
9期生が加わって平成30年度のスワンプロジェクトがスタートしました。

スワンプロジェクトの詳細はこちら

事務局からのオリエンテーションの後に、小学生と中学生グループに分かれて行っていくトレーニングについて説明をさせて頂きました。

私の方では、小学生を対象にスポーツをする上での正しい姿勢の事

その正しい姿勢を保つために必要な柔軟性についてもお話をさせて頂きました。

壁を使った姿勢のチェック方法、
片足で正しい姿勢を保ちながら立つ方法などを課題として受講生に伝えましたので
実践して頂きたいと思います。

どんな方法も、自分で実践しないと体は変わりません。
自分の目標に向けて「正しい姿勢」と「ストレッチ」を日常生活の中に取り入れてもらいたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

しもやけの無い冬を過ごせました!

2018.04.07 | Category: 日常

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

今回は、定期的な運動で「しもやけ」にならなくなったというお話をご紹介します。

本日指導をさせて頂いた女性のお客様は、冷え性もあり毎年冬場は足先がしもやけになっていたそうです。

もともと筋肉量が少ない細身の方でしたので、血流が悪く冷え性や肩こりがあり年に数回ぎっくり腰になられていました。
年を重ねるごとに腰痛になる回数が多くなったという事もあり、とにかく腰痛や肩こりに困らない体づくりをしたいという事で昨年の秋から指導を受けに来られています。

定期的なストレッチと筋力トレーニングを取り入れるようになってから、月に1度は通っていたマッサージにも行かなくても良い体になってきました。

そして何よりも、毎年冬場の時期になるしもやけにこの冬はならずに済んだそうです。

この女性の他にも、何人か同じようにしもやけが解消したりしもやけの症状がひどくならなくなったという方がいらっしゃいます。

皆さんに共通して言えるのが、今まで行っていなかった筋力トレーニングを定期的に行うようになったことです。

行って頂いた筋力トレーニングはスクワットです。
それ以外もあるのですが、スクワットは下半身の大きな筋肉を使うため血流を促進することができます。

慣れてきた人には、毎日年齢の数を目標に行ってもらっています。
50歳なら50回ですが、続けて行わなくても大丈夫です。

10回を5セットでもいいですし、5回を10回に分けて一日の中で行っても構いません。

これからの季節はしもやけは大丈夫ですが、筋力をつけておくと良いことばかりです。

全身の血行を促進し元気に過ごしたい方は、自分で出来る筋力トレーニングを取り入れてみてください!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

パーソナルトレーニング その2

2018.04.05 | Category: パーソナルトレーニング

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

今回は、前回に続きパーソナルトレーニングの事についてご紹介していきます。
パーソナルトレーニングは、指導者がお客様一人に対してマンツーマンで行う運動指導とご紹介しました。

では、運動指導は具体的にどんなことをするのか?説明いたします。

必ず行うのが、カウンセリングです。

カウンセリングでは、お客様のお話を聴きます。

・どんな目的で指導を受けるのか?
・どんな要望があるのか?

主にこんなことを聴かせていただきます。

トレーニングや運動と聞くと体を動かす事と想像されると思います。
汗をたくさんかいて、息がハーハーと上がって、疲れるものという印象を持っている方がほとんどです。

でも、トレーニングや運動と行う目的によって方法は様々です。

・ダイエットで痩せたいために行う人
・筋力をつけたい人
・体力をつけたい人
・元気になりたい人
・治療として運動を取り入れたい人
・リフレッシュしたい人
・スポーツパフォーマンスを向上させたい人
・・・・・

目的や要望は人によって本当に違います。
このような目的や要望を聴かせていただくのがカウンセリングです。

このカウンセリングを行うことで、お客様の目標とするゴールを共有することができます。
このカウンセリングを行わないと、いくら運動を行っても目的とする運動の効果がでなかったり、目的と違う事になってしまうのでとてももったいないです。

なのでまずは、カウンセリングで要望や目的をお話して頂きそれを聴かせていただきます。

あなたが運動を一生懸命行っても効果がなかったり、自分のやっている運動は正しいのか?と思われているのであれば、ぜひ専門家のカウンセリングを受けてみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

指導歴18年の経験豊富なトレーナーが行うカウンセリングとパーソナルトレーニング指導はこちらまで

パーソナルトレーニングとは?

2018.04.04 | Category: パーソナルトレーニング

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

春になったので運動を始めるという方も多いと思います。新しく運動を始める方におすすめな「パーソナルトレーニング」についてご紹介いたします。

パーソナルトレーニングとは?
トレーナー(指導者)がお客様一人に対してマンツーマンで運動の指導をすることです。

運動の方法は大きく分けると3つです。

1.自分一人で自由に行う方法

知識のある人や自分でどんどん運動をしたい方におススメの方法です。

2.グループレッスン(集団指導)

フィットネスクラブのスタジオレッスンやヨガ教室など、一人の指導者から複数の方が同じ内容を教わる方法です。
皆で刺激をしあいながら行えたり、仲間と楽しみながら行いたいという人にはおススメの方法です。

3.パーソナルトレーニング指導(個別指導)

当施設で行っている方法はこのパーソナルトレーニング指導です。

パーソナルトレーニング指導の良い所はお客様一人に指導者がマンツーマンで指導をしますので、質の高い運動指導を提供することができます。
特に一人ひとり人間の体の状態が違います。
運動をする目的も一人ひとり違います。

この体の状態目的に合わせて運動指導を提供できるのがパーソナルトレーニング指導です。

運動が苦手な方や初心者の方は特に運動の正しい方法をしっかりと教えてもらえるのがとても良い所です。

当施設で行っている方法はパーソナルトレーニング指導なのですが、
フィットネスクラブに通って一人で運動を行っている方、スタジオでグループレッスンを受けている方も定期的に指導を受けに来られています。

どんな人にも合わせて行えるのがパーソナルトレーニングです。

春なので運動を始めたいけど、何からやったらいいかわからない人はぜひパーソナルトレーニング指導を受けられるところに行かれてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンのパーソナルトレーニング指導はこちらまで

脚の太さが気になる女性のあなたへ

2018.03.29 | Category: ダイエット,姿勢

長野県長野市でパーソナルトレーニング指導をしています。パーソナルトレーナーの栗林です。
フィットネスクラブ・スポーツ現場・整形外科クリニックでの18年間の指導経験を活かした体のパフォーマンスを高める方法や肩こりや腰痛に困らない「正しい姿勢づくり」を中心に指導しています。

今回は、脚の太さと内またの関係についてご紹介します。

本日指導をさせて頂いた女性の方は、姿勢の事と脚の太さが気になるようで骨盤がゆがんでいるのかな?という事で指導を受けられました。

実際に骨盤がゆがんでいるとかいう事ではなく、骨盤が前に傾きやすいことと股関節が内側に捻じれながら立っている姿勢が脚の太さに関係していました。

骨盤のゆがみは以前のブログに記載しましたのでぜひ読んでみてください。

気になされていた脚の太さというのは具体的に太もものことです。

特に太ももの外側がせり出すように発達して盛り上がってしまっている事が気になっておられました。
このように太ももの外側が発達するのは内またで立っている方や膝が内側に入りやすい方に多いです。

普段から内またで立っている方は、お尻の筋肉に力が入りにくい状態です。

歩くときは、お尻の筋肉を使わずに太ももの外側の筋肉を使って前に進みます。
内またで沢山歩けば歩くほど太ももの外側が発達してきます・・・

なのでこの女性の方には、まず正しく立つことと正しく歩く方法を指導させていただきました。

正しい立ち方や歩き方を行うと普段行っていない方法なので、スムーズに行う事はできません。
お尻の力も全然入りませんせんでした・・・

人間はくせのある動作から新しい動作を習得するまでに3000~5000回の反復動作が必要と言われています。
毎日40回くらい反復しても3ヶ月くらいは最低でも必要になります。

これくらい繰り返すことで、普段使いなれていない筋肉に神経の伝達がスムーズになってきます。
そして3ヶ月くらいたつと筋肉の繊維が少し太くなる状態になります。

太ももの太さが気になる方はぜひ、立ち方や歩き方を意識してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの体に合ったマンツーマンの運動指導はこちらまで

アクセス情報

所在地

〒381-2212
長野県長野市小島田町555-187

駐車場

2台あり

休館日

日曜・祝祭日

予約について

当施設は完全予約制となっております